ドラマみんなの感想、評判は

あなたの好きなドラマみんなどう感じているの?

ごめん愛してる

長瀬智也,吉岡里帆,坂口健太郎 日曜劇場ドラマごめん愛してる1話 あらすじ ネタバレ 動画 感想

投稿日:2017年7月13日 更新日:

日曜劇場ドラマごめん愛してる始まりました

長瀬智也,吉岡里帆,坂口健太郎これだけの旬が出てるのですから不発はないはず、、、?

このドラマは韓国のリメイクなんですが

初回1話はやはり見ないとね

まだ見てない方は動画無料視聴の方法も紹介しますよ

まずは

日曜劇場ドラマごめん愛してる1話 あらすじ ネタバレ 感想

岡崎律(長瀬智也)は、幼い頃に母親に捨てられ児童養護施設で育てられました。
今は、韓国に住み、裏の世界で、若頭ランに仕えて生きています。

日向サトル(坂口健太郎)は、人気のピアニストで韓国でのコンサートを控えています。
幼馴染でスタイリストの三田凜華(吉岡里帆)は、サトルの健康管理もしています。
サトルは、サックス奏者の古沢塔子(大西礼芳)に夢中で、コンサートにも来ており、失敗するのではとの心配に、凜華は励まします。

凜華は、日本に帰るため空港に向かう途中で、2人の男にトランクとバックを奪われますが、律に助けられ、奪われたトランクとバックも戻り、日本に帰ります。

律は、ランの誕生パーティーで警護をしている時に、ランが銃で狙われたところに飛び込んで防ぐ代わりに自分が撃たれてしまします。
目をさましましたが、命がいつ尽きるかわからない状態に、実母を探し始めました。

律は幼いころに育った児童養護施設に来ますが、手掛かりがありません。
ひょんなことから記者の加賀美修平(六角精児)から、母親がサトルの母親の日向麗子(大竹しのぶ)であることを聞き出します。

日向の家を訪れますが、凜華、麗子、サトルがいました。
麗子は、律を怪しい男として激しく拒絶します。
律は、喪失感を持ちながら立ち去りました。

激しい雨の中、日向の家を外から見上げる律、それをベランダから見つめる凜華、一人になろ思い沈んでいる麗子の姿がこれからの複雑な展開を期待させます。

初回の視聴率は9.8%微妙です

日曜劇場ドラマごめん愛してる1話 あらすじ ネタバレを紹介しましたが

やはりまだ見られてない方は動画を見た方が良いので

-ごめん愛してる
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ごめん、愛してる第2話 凛華謎?感想 レビュー

ごめん、愛してる第2話レビューです 3話も見てるのでキスの感想もしたいのですが、まずは2話から ごめん、愛してる。の第2話を見て、どうしても気になった所が一つ…。 日曜劇場「ごめん、愛してる」第1話が …